理想の婚約指輪が作れるオーダーメイドサービスとは

指輪

結婚の決意を伝える指輪

リング

婚約と言えば指輪

みなさんは婚約と聞くと、まず何を思い浮かべますか。多くの人は指輪が思い浮かぶのではないでしょうか。今の日本では、婚約やプロポーズには婚約指輪はセットになっていると言っても過言ではありません。結納の品として指輪を選ぶカップルも多く、やはり、婚約と指輪は切っても切り離せない関係だということが分かります。婚約指輪は、男性からの結婚を決めた証として、女性に贈られるものです。その決意を示すために、プロポーズの時に男性から女性へ渡される事が多いのです。婚約指輪の定番はダイヤモンドをあしらったもので、ダイヤモンドはその輝きや硬さから、誓いの固さや永遠に輝き続ける愛を表していると言われます。しかし、女性にとってはその質や大きさが、ある種のステータスとなるため、重要視されることも往々にしてあります。ここまで婚約指輪が普及したのも、婚約した女性のステータスとしての役割を担っているというのが、大きな要因となっているように思います。

指輪の選び方

婚約指輪を選ぶ時に、悩むのは値段とデザインです。彼女と一緒に選ぶ場合は問題ありませんが、プロポーズの時にサプライズで渡す場合は、男性一人でデザインを選ばなければなりません。女性にとって指輪のデザインは意外と重要です。選び間違えてしまうと、彼女の機嫌を損ねる可能性もあるので、慎重に選ぶ必要があります。いざ選ぶという段階で困らなくてもいいように、普段から彼女の好みを把握することが大切です。しっかりと彼女とコミュニケーションを取って、喜ばれる準備を整えておきましょう。もう一つ悩む点が値段です。昔は給料の3か月分と言われていましたが、今はそんなことはありません。平均は33万円ほどだと言われています。しかし、指輪にそんなにお金をかける事ができないという人もいるでしょう。その場合は、手作りの指輪や、セミオーダーの指輪を選ぶ事で、費用を抑える事もできます。ただ気を付けてほしいのは、既製品よりも日数がかかってしまう為、計画的に購入をする必要があります。しっかりと予定を立てて、早めの行動をするようにしてください。結婚の決意がしっかりと届くように、指輪選びは慎重に行うようにしてください。